コラム

「レスラク」と「エビカ」比較【飲食店向け】複数のグルメサイトを連携・管理できるサイトコントローラー

グルメサイトに複数登録している飲食店の予約管理のわずらわしさを一挙に解決するのが、在庫管理ができるサイトコントローラーです。

サイトコントローラーとは、食べログ・ぐるなび・ホットペッパーなど、複数のサイトの空席在庫を共有し、それぞれのサイトに対する操作を一括管理できるシステムです。

複数の大手グルメサイトと空席データが共有できるので、ネット予約が一元管理できます。

グルメサイトA経由で予約が入って満席になった場合、他に登録しているグルメサイトBやCの空席情報も即座に満席に変わるため、予約がいつでもスムーズに受け付けられ、ダブルブッキングの心配もありません。

複数サイトからの予約を一元管理できる「サイトコントローラー」の機能がある予約システムを使うのが便利です。

個々のサイトごとに管理画面で操作するよりも手間も少なく、ミスも防げるメリットがあります。

複数のサイトの在庫を自動更新され、売上管理も簡単にできます。

このページでは、主要なサイトコントローラー「レスラク」と「ebica」についてご紹介します。

 

【レスラク】無料でお試しができる!費用と対応サイト

 

レスラクは、複数のグルメサイトの予約を一元管理できるシステムです。

レスラクで連携したサイトから予約が入ると、他のサイトとオーバーブッキングが起こらないように、自動で他のサイトの在庫数(座席数)が調整されます。

例えば、食べログで予約が入って満席になってしまった場合、他のグルメサイトの席在庫が瞬時に満席に変更になります。

各グルメサイトからのネット予約情報も、一覧で確認できます。

グルメサイト毎の「アクセス数」「予約件数」「予約人数」などもチェックできるので、サイトの集客状況も把握しやすいです。

来店時間(ランチ・ディナーなど)毎でデータの絞り込みができたり、対前年比較もチェックできるのも便利です。

 

レスラク対応サイト

  • 食べログ
  • ぐるなび
  • Hotpepperグルメ
  • Retty
  • OZmall
  • ヒトサラ
  • るるぶダイニング
  • 食べタイム

 

レスラクの費用

月額利用料金は5,000円~。

月額料金とは別に、予約人数に応じた料金がかかります。

 

\ 資料請求はこちら /

グルメサイトのネット予約管理【レスラク】

 

レスラクのデメリット

レスラクは、グルメサイトのネット予約管理に特化した「サイトコントローラー」で、予約台帳機能はありません。

予約台帳の機能がないのはデメリットと言えるかもしれません。

ただ、Toreta(トレタ)の予約台帳と連携可能です。

レスラクは、トレタにサイトコントローラーの機能を提供しているので、連携して使うことができます。

レスラクを利用している店舗は、このようなクラウド型 WEB予約台帳システムと併用している店舗がほとんど。

予約台帳と連携すれば、グルメサイトだけでなく電話や自社HPからの予約にも対応でき、台帳画面上での在庫一括管理が可能になります。

 

レスラクの導入は難しい?

サイトコントローラーと聞くと、難しそうに感じるかもしれませんが、レスラクは管理マニュアルを見なくても直感的に操作できる作りになっているので、パソコンなどが苦手な人でも使えます。

まずは、資料請求をして検討してみてください。

2ヶ月間の無料でトライアルができるので、実際に試してみるのもおすすめです。

 

\ 無料お試しはこちらからどうぞ /

 

ebica

ebicaは飲食店用の予約管理システムで、予約台帳・顧客台帳といった基本機能の他に、主要グルメサイトの空席情報を瞬時に更新できるサイトコントローラーの機能もあります。

グルメサイトとebicaの空席情報を連携して、ネット予約が一元化できます。

また、ebicaには、AIを使った電話予約の自動化機能もあります。

AIスタッフさゆりが自然な音声で電話応対し、予約や予約確認に24時間対応します。AIが受けた電話予約もグルメサイトコントローラーと連携できるので、すべての予約を一元管理できます。

 

ebica対応サイト

  • 一休.comレストラン
  • EPARKグルメ
  • OZmall
  • ぐるなび
  • 食べログ
  • ヒトサラ
  • ホットペッパーグルメ
  • Yahoo!ロコ
  • LUXA
  • Retty

ebicaの費用

現在、キャンペーン価格で以下の金額になっています。

 ebica+サイトコントローラーAIレセプション(AI電話自動化)
初期費用 

通常33,000円(税込)

→キャンペーン特別価格 0円

通常11,000円(税込)

→キャンペーン特別価格 0円

月額費用

通常22,000円(税込)

→キャンペーン特別価格 8,000円

(ネット予約80件まで。81件目以降110円/件)

通常16,500円(税込)

→キャンペーン特別価格

初月&翌月0円

3ヶ月以降は、11,000円

(電話応対100件まで。101件以降は110円/件)

別途、通話料・通信料がかかります。

また、オプション契約などで、価格が変わる場合もあります。

 

ebicaのデメリット

ebicaはグルメサイトとの連携できますが、その設定が複雑で面倒という口コミがあります。

パソコン操作などが苦手な人にはつらいかもしれません。

また、エラーが多いという口コミもあります。

機能的には評判は良いようですが、うまく使いこなせないこともあるようです。

また、価格も割安とは言えないので、導入に踏み切れない経営者もいると思います。

レスラク2か月の無料お試しがありますが、ebicaはお試しできないので、資料請求や問い合わせをして、しっかり検討してからの導入をおすすめします。

 

\ 資料請求はこちら /

 



\ 関西の飲食店に利用されています /

余った食材や食品をネットで販売できるサービス【ぐるたす】

登録無料で、商品が売れると5%の手数料。購入された商品は、店頭引き渡しかイートインで、発送や配達は必要なし。フードロスではない商品のテイクアウト販売もOK

今ならキャンペーンでお得に利用できます

↓↓↓

フードロス販売サービス ぐるたす

迷ったらやってみよう!

モバイル決済診断チャート

よく読まれている記事

どれを選ぶ 1

全国の自治体で、新型コロナウイルスに感染症拡大の影響を受け、新しい生活様式に適応するための補助金の申込受付が行われています。 自治体の中には、キャッシュレス導入費用も補助対象と認めているところもありま ...

202103無料キャンペーン 2

カードリーダー無料など最新キャンペーンまとめ このページでは、これからモバイル決済を導入する方に向けて、カードリーダー端末をお得に手に入れるための最新情報をご紹介しています。 モバイル決済は併用できる ...

Squareの操作画面 3

\ Squareの公式サイトはコチラ / Square 中小の店舗や個人事業主を中心に人気のモバイル決済。中でも、導入しやすいと評判なのがSquare(スクエア)です。 このページでは、Squareの ...

Airペイ写真 4

\ 公式サイトはこちら / AirPAY iPadとカードリーダー無料キャンペーン実施中! このページでは、Airペイの評判・口コミをご紹介しています。 AirPAYは、リクルートが提供するモバイル決 ...

coiney 5

STORES 決済は、現在お得なキャンペーンを実施中! キャンペーン詳細はこちら おしらせ サービス名が変更になりました。 「Coiney」 → 「STORESターミナル」 → 「STORES 決済」 ...

レシートプリンター買っていない店舗の対処法 6

スマホと連動してクレジットカード決済ができるSquareやAirペイ、Coineyなどのモバイル決済では、電子レシートが発行できます(おてがるPayは電子レシート非対応でレシートプリンタが必要です)。 ...

スクエアとエアペイ比較 7

  専用のカードリーダーにスマートフォンやタブレットを接続して、クレジットカード決済ができるモバイル決済。 その中でも、AirPay(エアペイ)とSquare(スクエア)は、人気が高いサービ ...

-コラム
-,

© 2021 モバイル決済比較と口コミ 【2020年】クレジットカード店舗導入おすすめ診断チャート Powered by AFFINGER5