クレジットカード決済を店舗に導入するなら、タブレットやスマホをカードリーダーとつないで使うモバイル決済サービスがおすすめです。

ネットから簡単に申込でき、中小規模の店舗や個人事業主でも、大きな費用をかけずに導入できます。

ただ、各社のサービスの違いや、メリット・デメリットが、いまいち分かりづらく、わたし自身、自分の店にどれを導入するか、決めるまでに時間がかかった経験があります。

このサイトでは、中小企業や個人事業主が導入するのにおすすめのモバイル決済、5社をピックアップして、見やすい比較表と、各社の特徴箇条書きまとめでご紹介しています。

カードリーダー価格の比較決済手数料の比較入金手数料の比較入金サイクル・対応OSなど、この後詳しく解説します。

モバイル決済について詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

 

モバイル決済診断チャート

 

モバイル決済比較表(2020年3月版)クレジットカード店舗導入おすすめ5社

カードリーダー価格比較(今なら無料で手に入る)

税込価格
SquareエアペイコイニーおてがるPay 楽天ペイ

7,980円

20,167円

エアペイカードリーダー画像

19,800円

コイニーターミナルPLUS画像

23,100円

おてがるPayミウラ端末

19,800円

楽天ペイ Rakuten Card & NFC Reader Elan

Squareは、ICカード用(Bluetooth接続)と、磁気カード用(イヤホンジャック接続)2個1組で7,980円。

エアペイ・コイニー・おてがるPay・楽天ペイは、Bluetooth接続です。

カードリーダーを無料で手に入れる方法は、下記の注目情報をご覧ください

カードリーダーを無料で手に入れる方法

注目情報

カードリーダーを無料で手に入れる方法は、二つあります

「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加する

キャッシュバックキャンペーンを利用する

※無料になる台数は、各社の規定により、1台のみ無料の場合と、複数台無料の場合があります。各サイトにてご確認の上ご利用ください。

 

キャシュレス・消費者還元事業とは?

キャッシュレス・消費者還元事業は、中小規模の店舗のキャッシュレス推進のための政府の取り組みです。

消費者にポイントなどを還元して増税の負担を軽減するとともに、この事業に参加した店舗は、カードリーダーが無料で導入でき、決済手数料が減額されます(決済業者によっては、タブレットなども無料貸与してくれるところもあります)。

事業への参加は、決済業者経由でインターネットで簡単に申込できます。

他の補助金と違って、作りこんだ書類は必要ありません。

複数の会社とクレジットカード決済の契約している場合は、それぞれの会社ごとにキャッシュレス・ポイント還元事業の登録申請をする必要があります(詳細こちら)

ただし、業種などによって対象外の店舗もあるので、ご自分の事業が対象かどうか確かめてから申込してください(対象外の場合、エアペイ・おてがるペイ・楽天ペイなど、無償提供端末が有償となり、後から請求されるケースがあります。詳しくはこちら。)

キャッシュレス・消費者還元事業と補助金の情報まとめ~対象外の業種に注意!

 

キャッシュレス消費者還元事業【申込締切】

国に対しての申込締切は2020年4月末ですが、決済業者の締切は、それより早いところがほとんどです。

締切がせまっているので、申込はできるだけ早く、できればこの記事を読んだらすぐにやる勢いでやってください。

審査などもありますから、早い方がいいのです。

 申込締切新規契約&キャシュレス・消費者還元事業参加で
おてがるpay

2020/3/31

PM5:00

カードリーダー・レシートプリンタ無料
Square 2020/3/31カードリーダー無料
エアペイ

2020/3/31

iPad+カードリーダー無料

※iPadあり・なしは選択可

楽天ペイ2020/3/31カードリーダー・タブレット・レシートプリンタなどが無料貸与される3つのプラン
コイニー2020/4/20カードリーダー無料

Times PAY(タイムズペイ) は3月13日締切済)

楽天ペイは、当初の予定より締切が早まりました。

お得情報

今、コイニーに申込すると、7月以降も12月まで決済手数料が実質2.16%になるキャンペーン中です。

お得なキャンペーンなので、他社を利用中でも、この期間だけでもCoineyと併用するのがおすすめです。

 

「対象外」でもキャンペーン利用でカードリーダーが無料になる

キャッシュレス・消費者還元事業の対象外の方でも、キャンペーンを利用すれば、カードリーダーを無料で手に入れることができます。

利用額の条件が設定されている場合があるので、最新のキャンペーン条件を確認してからご利用ください。

モバイル決済導入キャンペーン比較【最新版】

導入キャンペーン
モバイル決済導入キャンペーン比較【2020年3月版】条件に注意!Square・Airペイ・Coiney・おてがるPay・楽天ペイ

お急ぎください! 以下の申し込みは、2020年3月31日が申込締切です。 Airペイ「キャッシュレス0円キャンペーン」 Square「ピピッとお試しキャンペーン」 おてがるPay キャシュレス・消費者 ...

続きを見る

 

【決済手数料比較】クレジットカード&電子マネー

SquareAirペイCoineyおてがるPay楽天ペイ
クレジットカード
3.25%
 
 
3.24%
 
3.24%
 
セゾンカード
3.24%
 
おてがるbrand
3.24%
 
3.95%
3.74%
 
unionpay
3.74%
 
3.74%
 

uionpay/JCBprimo
3.74%
 
電子マネー

未対応

対応予定あり

3.24%
Airペイ電子マネー手数料3.24%

3.74%
エアペイ電子マネー手数料3.74%


注1エアペイQR3.24%
AirペイQR

3.24%
コイニー電子マネー

注2

3.74%

Airペイ電子マネー手数料3.24%

おてがるPay取扱電子マネー

3.24%

楽天ペイWAON対応楽天ペイ、auペイ

3.74%
エアペイ電子マネー手数料3.74%

注3

キャッシュレス・消費者還元事業に参加で
決済手数料2.16%(2020年6月まで)

 

各社指定のブランドのみ手数料が安くならない場合があります

キャッシュレス・ポイント還元事業の対象とならない店舗も、期間中は、SquareのJCB手数料3.95%が3.25%に、Coiney・楽天ペイの3.74%の手数料が3.24%に引き下がります。

  • 注1 AirペイQRは、Airペイとは別に申込が必要で審査があります。

  • 注2 Coineyは、一部業種は電子マネー取扱不可です。また、電子マネー利用はAndroid不可です。

  • 注3 楽天ペイは、楽天銀行提供の「WeChat Pay決済サービス」(Android非対応)の加盟店になればWeChatPayが利用できます(別途申込・審査が必要)

費用比較【月額固定費・解約手数料・入金手数料】

SquareAirペイCoineyおてがるPay楽天ペイ
月額固定費
無料無料無料無料無料
解約手数料
無料無料無料無料無料
入金手数料
無料無料

10万未満
200円

10万以上
無料

無料

楽天銀行
無料

それ以外
330円

入金手数料とは、クレジットカード・電子マネー決済された売上金が自分の銀行口座に振り込まれる際の振込手数料です。

サービスの特徴全般比較

SquareAirペイCoineyおてがるPay楽天ペイ
提供
SquareリクルートコイニーJMS楽天
本社
アメリカ日本日本日本日本
入金タイミング
翌営業日
or
週1回
(銀行による)
月3回
or
6回
(銀行による)

月6回
手動入金

or

月1回
自動入金

月2回
or
6回
(選択可能)

楽天銀行は翌日、
それ以外は翌営業日
認証方法
画面にサイン暗証番号・画面にサイン暗証番号・画面にサイン暗証番号・画面にサイン暗証番号・画面にサイン
対応OS
iPhone
/iPad/
Android

iPhone
/iPad/

Android不可

iPhone
/iPad/
Android

iPhone
/iPad/

Android不可

iPhone
/iPad/
Android
タブレット・スマホ対応端末
Squareヘルプページ参照 AirPAY 「よくあるご質問」参照Coiney「ガイド・ヘルプ」参照おてがるPay-必要デバイス 楽天ペイ 「よくある質問」参照
支払受付
一括払のみ一括払のみ一括・2回払・リボ1回/2回/分割/リボ/ボーナス一括払一括払のみ
導入までの目安
最短当日最短2週間最短翌2営業日4週間程度最短3~4営業日
継続的役務
条件つきで可

NG

条件付きで可NGNG
事前決済
OK

NG(企画旅行は可)

OK基本的にはNG

NG

その他
 ゆうちょ銀行不可 ゆうちょ銀行不可 
評判・口コミ紹介ページ

Square評判

Airペイ評判

コイニー評判

おてがるPay評判

楽天ペイ評判

公式サイト 
おてがるペイロゴ

楽天ペイロゴ

Coineyは、VISA/MASTERカードに限り、2回払・リボ払にも対応しています

おてがるPayはカードブランドによって支払回数に制限があります(詳しくはこちら)

POSレジとの連携状況

ほとんどのモバイル決済は、POSレジアプリと連携して使うことができます。

カード決済すれば、自動的に売上レポートなどが作成されて、とても便利です。

ただし、連携できるPOSレジの種類は、決済サービスによって異なります。

それぞれどんなPOSレジアプリに連携できるのか、こちらの記事で一覧にしています。

POSレジ比較アイキャッチイラスト
モバイル決済と連携できる【POSレジアプリ比較】

スマホやタブレットを使って店舗にクレジットカード決済が導入できるモバイル決済(スマホ決済)は、初期費用をかけずに、簡単に導入できるメリットがあります。 機能面も充実しており、POSレジアプリや、クラウ ...

続きを見る

 

中国人用のキャッシュレスに対応しているか?

Airペイ(AirペイQR)CoineyおてがるPaySquare楽天ペイ
銀聯カード
WeChatPay
アリペイ

スマホで見る時は、表がスライドできます

  • (注意)AirペイQRは、Airペイとは別サービスで、別途契約が必要なQRコード決済サービスです。

 

かんたん比較リストもチェック!

クレジットカード対応モバイル決済5社メリット・デメリットかんたん比較リスト

ささっと見るだけで、各社のメリット・デメリットが分かるリストです。

モバイル決済会社を選ぶなら、必見です!

Square

メリット

  • 導入までの期間が早い
  • キャッシュバックキャンペーンの条件が簡単
  • 役務提供の業種でも利用できる(期間・金額の条件あり)
  • カード番号入力でも決済できる
  • 決済用のオンラインページをメール送信して決済できる
  • カードリーダーが安い

デメリット

  • 国内主要電子マネーの決済に対応していない(対応予定はあり)
  • 暗証番号での認証ができない(電子サインのみ)
  • 導入後に再審査用の書類提出を求められることがある

Squareの口コミまとめはこちら

Squareの操作画面
Square 評判・口コミ・感想まとめ【スクエア-カード決済導入】

\ Squareの最新情報はコチラ / Square 中小の店舗や個人事業主を中心に人気のモバイル決済。中でも、導入しやすいと評判なのがSquare(スクエア)です。 このページでは、Squareの評 ...

続きを見る

Square公式サイトはこちら

 

Airペイ(AirePAY-エアペイ)

メリット

  • キャッシュバックキャンペーンの条件が簡単
  • 振込手数料が無料
  • 国内主要電子マネーでも決済できる
  • 中国人の利用が多い銀聯(ユニオンペイ)も決済できる

デメリット

  • Androidでは利用できない
  • 審査が厳しめ
  • ゆうちょ銀行が利用できない

Airペイの口コミまとめはこちら

Airペイ写真
Airペイの評判~口コミ・感想まとめ-AirPAY(エアペイ)

エアペイは、2020年1月から「UnionPay(ユニオンペイ/銀聯-ぎんれん)」の取り扱いを開始! \ 公式サイトはこちら / AirPAY 0円キャンペーン実施中! このページでは、Airペイの評 ...

続きを見る

Airペイ公式サイトはこちら

 

Coiney(コイニー)

メリット

  • 1回払だけでなく、2回払・リボ払いもできる(美容整形は1回払いのみ)
  • 端末代0円のキャンペーン条件が簡単
  • 主要電子マネーの他、WeChat Paymentの決済ができる
  • 決済用のオンラインページをメール送信して決済できる
  • 役務提供の業種でも利用できる(期間・金額の条件あり)

デメリット

  • 入金サイクルが長め
  • 審査が厳しめ
  • 10万未満だと振込手数料がかかる

Coineyの口コミまとめはこちら

coiney
Coiney(コイニー)-評判・口コミ・使ってみた感想まとめ【カード決済導入】

\ Coineyの最新情報はこちら / Coiney 2012年にモバイル決済サービスをスタートさせたCoiney。 当初は、イヤホンジャックに挿すタイプのカードリーダーでしたが、2015年秋に、現在 ...

続きを見る

 

Coiney公式サイトはこちら

おてがるPay

メリット

  • 分割払いができる
  • 振込手数料が無料
  • 国内主要電子マネーでも決済できる
  • 中国人の利用が多い銀聯(ユニオンペイ)も決済できる

デメリット

  • 申込不可の業種が多め
  • 導入にかかる期間が長め
  • Androidでは使えない

おてがるPayの口コミまとめはこちら

おてがるPayイメージ
JMS「おてがるPay」他社と比較したメリット・評判・口コミ【徹底解説】

\ 公式サイトで最新情報を見る/ おてがるPay   JMSのおてがるPayとは? おてがるPayは、JMSが提供する「JMSおまかせサービス」というサービスのプランのひとつで、スマートフォ ...

続きを見る

おてがるPay公式サイトはこちら

 

楽天ペイ

メリット

  • 国内主要電子マネーも決済できる
  • 入金が早い

デメリット

  • 楽天銀行の口座を使わないと振込手数料がかかる
  • キャッシュバックキャンペーンの条件のハードルが高い

楽天ペイの口コミまとめはこちら

no image
楽天ペイ【店舗導入 加盟店登録】評判・口コミ・使ってみた感想まとめ

楽天が実店舗向けに提供するモバイル決済サービス、楽天ペイ(旧楽天スマートペイ)。 クレジットカード決済だけでなく、電子マネーやアプリ決済もでき、決済手数料も安い。 いいところばかり目につきますが、実際 ...

続きを見る

 

楽天ペイ公式サイトはこちら

 

Follow my blog with Bloglovin

Copyright© モバイル決済比較と口コミ 【2020年】クレジットカード店舗導入おすすめ診断チャート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.