個人事業主のキャッシュレス店舗導入~自営業のための主要モバイル決済比較、評判・口コミ・キャンペーン情報まとめ

モバイル決済比較と口コミ ~2024年クレジットカードおすすめ店舗導入

本サイトはプロモーションを含みます

コラム

コミケ・同人イベント即売会の電子決済端末導入おすすめはSquare・STORES 決済【個人・サークルのキャッシュレス】

個人サークルのカード決済導入

コミケ・サークル・イベントでもキャシュレス決済端末の導入は可能

「個人やサークルで物を売るのに、クレジットカード決済電子決済なんて無理だよね」と思っていませんか?

ですが、実際に、サークルやイベントなどでも、クレジットカードや電子マネー決済が利用されています。

コミケやイベントなどでの決済端末として、もっともおすすめなのは、審査が早く通りやすいSquareです。

 

サークルやコミケで決済端末を導入している人の口コミツイート

 

 

 

 

コミケの会場では、Squareがかなり多く使われています。

そのため、カードリーダーとスマホのペアリングが切れて再接続する際に、自分以外のSquareのカードリーダーがたくさん検出されてどれか迷うケースもあるようです(スマホやタブレットと決済端末がBluetooth接続でペアリングされていないと使えません)。

コミケに行く際は、事前に自分のカードリーダーの番号を控えておくことをおすすめします。

このような準備が必要なほど、Squareを導入しているサークルは非常に多いです。

 

キャッシュレス決済会社の審査の難易度比較

クレジットカードや電子マネーの決済の利用には、決済会社の加盟店審査に通る必要があります。

ネットの評判やツイート・口コミなど、様々な情報から審査の難易度を調べてみた結果、次のようになりました。

モバイル決済導入の審査難易度比較

スマホやタブレットに専用のカードリーダーを接続してを使うSquare(スクエア)なら、個人やサークルでも、コミケやイベント出店などで、クレジットカード決済を受け付けることができます。

このページでは、サークルやイベント向きのクレジットカード決済「Square(スクエア)」「STORES 決済」ついてご紹介します。

 

イベントにおすすめ!電子決済「Square(スクエア)」とは

サークルやイベント向きのおすすめのキャッシュレス決済と言えば、Square(スクエア)です。

Squareの決済端末

Squareリーダー

Squareリーダー外観

税込4,980円 
キャンペーン中3,980円

スマホやタブレットと連動して使うコンパクトなカードリーダー。Android・i-OS対応。 

Squareターミナル

マルチ決済端末Squareターミナル

税込39,980円 
キャンペーン中31,980円

これ一台でカード読取・POS機能・レシート印刷が可能。Wi-Fi環境が必要。

Square スタンド

NEWSquareスタンド

税込29,980円

カードリーダー内蔵のi-Padスタンド。お客様に向けて回転できる(iPadはついていません)

Squareレジスター
NEW

Squareレジスター

税込84,980円

カードリーダー内蔵のPOSレジ。対面の2画面でお客様の操作もスムーズ。

決済端末不要、スマホだけでキャッシュレス導入できる!

詳しくはこちら→Squareの「スマホでタッチ決済」解説記事

 

\ 公式サイトで詳しく見る /

Squareの決済端末ラインナップの中で、イベントに特におすすめなのは、「Squareリーダー」「Squareターミナル」です。

また、スマホが決済端末代わりになる「スマホでタッチ決済」は、スマホだけで専用の決済端末が不要なので、お持ちのスマホが対応端末なら、こちらもオススメです。

 

低価格でコンパクトなSquareリーダー

「Squareリーダー」は、スマホやタブレットとBluetoothで接続して使うので、スマホやタブレットがネット回線につながっていれば利用できます。

他社のカードリーダーと比較しても、Squareリーダーは価格が断然に安いです。

Squareリーダーは、コンパクトで、ブースなどの狭いスペースでも邪魔にならず人気です。

ショートメールやEメールで電子レシートが発行できますが、紙のレシートが必要な場合は、別途レシートプリンター(Square対応のプリンター)を用意する必要があります。

実際にSquareリーダーを利用している人達の評判は、こちらの記事で紹介しています。

Squareの操作画面
Square(スクエア) 評判 良い?悪い?実際に使った口コミ・感想まとめ【カード決済導入】

  \ 公式サイトはコチラ / Square クレジットカード決済サービスの中でも、”他社に比べ、スピーディーに導入できて、入金も早い”と評価が高いのがSquare(スクエア)です。 スクエ ...

続きを見る

 

1台で使えるSquareターミナル

Squareターミナルは、スマホやタブレットに接続しなくても、これ1台で使えます。

レシートも印刷でき、POSレジも内蔵されています。

注意点としては、スクエアターミナルはWi-Fi通信(公共の無料Wi-Fiは不可)できる環境が必要で、4Gや5G、LTEは使えません。ただし、スマートフォンからのテザリングは可能です。

 

「スマホでタッチ決済」なら、スマホだけでキャッシュレス決済が導入できる

Squareの「スマホでタッチ決済(Tap To Pay)」は、スマートフォンでクレジットカードのタッチ決済の受付が可能です。

タッチ決済対応のクレジットカードは増えていますし、専用の決済端末を用意しなくても、スマホにSquarePOSレジ(無料アプリ)をインストールして決済できるので、費用をかけずに導入できます。

iPhone XS以上のiPhoneか、Android 9以上でNFC機能が付いているほとんどのAndroid端末で利用できますが、中には対応していない機種もあります。

Squareの公式サイトで、手持ちのスマホが対応機種か確認できます。

関連記事
スマホでタッチ決済アイキャッチ
Square「スマホでタッチ決済」(Tap To Pay )スマホだけでキャッシュレスを導入しよう!

お得情報  Squareは決済端末割引キャンペーン中!  Squareをはじめてご利用の方限定で、決済端末が最大8,000円引きで購入できます 5月15日~6月28日の期間限定のキャンペーンです ↓ ...

続きを見る

 

Squareターミナルを使った人の感想・口コミなど評判は、こちらの記事で紹介しています。

Square Terminal解説
【Squareターミナル】口コミ・評判 デメリットも徹底解説!

Squarターミナル >>公式サイトで詳しく見る<< プリンタ内蔵のマルチ決済端末「Squareターミナル」のリアルな口コミや評判、デメリットなどを徹底調査。 スクエアターミナルは、使いやすい、サクサ ...

続きを見る

 

Squareの特徴

  • 月額固定費なし
  • 振込手数料無料
  • 決済手数料3.25%~
  • 交通系電子マネーに対応
  • タッチ決済に対応
  • メールで電子レシートを発行できる
  • QRコード決済はPayPayのみ対応
  • 審査が早い

タッチ決済(コンタクトレス決済)や電子マネーに対応しているので、混雑時にも、すばやく決済できるメリットがあります。

注目!

「タッチ決済」は署名不要

Squareカードリーダーは、以下のタッチ決済(カードをかざすだけで決済できる)に対応しています。

タッチ決済・コンタクトレス決済対応ブランド

  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB

これらのクレジットカードで、タッチ決済をする場合は、署名なしで決済できます。

物販の会計も現金より断然スピーディーです。

コンタクトレス決済タッチ決済のマーク

タッチ決済ができるのは、左記のコンタクトレスのマークがついているクレジットカードです。FeliCaのようにかざすだけで決済でき、サインも暗証番号も不要です。

一定金額を超える場合は、サインが必要になることもあります

 

Squareのおすすめ理由はサークルでも審査に通りやすい

Squareのようなスマホやタブレットを使った決済は「モバイル決済」と呼ばれており、他にも同様のサービスがいくつかあります。

このサイトでも、Squareの他、AirペイやSTORES 決済、楽天ペイなどのモバイル決済をご紹介しています。

その中で、個人がコミケやイベントなどで使うのに、最もおすすめなのはSquareです。

使い勝手がいいこともありますが、一番の理由は、他社と比べて加盟店審査が通りやすい点です。

クレジットカード決済の加盟店になるには、どのサービスでも利用前に審査があります。

エアペイや楽天ペイは加盟店審査が厳しく、個人やサークルの申請は審査がほとんど通りませんが、SquareはサークルでもOKです。

実際にカード決済を導入しているサークルの方も、Squareを推しています。

ただし、注意点もあります。

Squareに申込する前に、次のことを知っておいてください。

 

成人向け(アダルト系)商材は禁止

Squareは個人やサークルでも審査に通りやすいですが、 公序良俗に反する商材を扱うと利用規約違反となります。

アダルト系の商材を扱っていると、たいていの場合、審査で落とされます。

 

また、審査に通った後、Square導入後にアダルト系の商材を扱い始めた場合でも、利用規約違反が判明した時点で、アカウント停止などの措置になる場合もあります。

Squareは、導入後も継続的に利用状況をチェックしているので、いったん導入してしまえば好きに使っていいだろうという考えは通りません。

他にも利用規約で禁止されている商材を扱っている場合は、加盟店審査で落とされたり、一度審査に通っても利用停止となる場合があります。

関連記事

審落ちアカウント停止のイラスト
Square審査落ちた原因は?アカウント停止の理由は?

  このページでは、Squareの審査落ちの原因と、アカウント停止の理由について、公式サイトやネットの情報を元に解説しています。 これからSquareに申し込みをする方、Squareを利用中 ...

続きを見る

とは言え、他社に比べると審査は通りやすく間口が広いので、利用規約に違反しない商品であれば、問題なく導入できるはずです。

 

電子マネーは電波環境が悪いと決済できない

Squareで電子マネーを決済するには、インターネット回線が規定の速度に達している必要があります。

フリーWi-Fi(公衆無線LAN)や、3G、MVNO(格安携帯)の回線などは推奨されていません。

(UQやPOVOは、元はMVNOでしたが、現在はMNOです)

 

審査スピードが早くコミケやイベントの決済導入に間に合わせたい方にもおすすめ

また、審査スピードも他社と比較しても断然早く、一次審査(VISA・Master)通過のお知らせが最短で当日届きます。

私が申込した時も、当日中にメールで審査通過連絡がありました。

2次審査(JCB/Diners Club/Discover/電子マネー)は、最短で3営業日ですが、混雑時は2~3週間かかることもあります。

Squareはスタイリッシュな見た目もいいですよね。

今回はイベントなどにおすすめのカード決済として紹介しましたが、カフェ・小売店・ヘアサロン・ホテルなど様々な業種で導入されています。

WEBから簡単に申込ができ、審査が早く、スピーディーに導入できます。

また、Squareリーダーを使う場合は、Android・i-OSどちらも対応していますが、機種によっては合わない場合もあるので、公式サイトのヘルプで対応機種を確認してください。

 

Squareの公式サイトはこちら

 

分割払い対応の STORES 決済 もおすすめ

STORES 決済 は、Squareと同じく、スマートフォンやタブレットを使ってクレジットカード決済ができるモバイル決済サービスです。

一括払いしかできないモバイル決済が多い中、STORES 決済 は2回払い・リボ払いにも対応しています(VISA・ Mastercard のカードに限ります)。

 

STORES 決済 の特徴

  • 電子マネーの決済手数料が安い(1.98%)
  • 月額固定費なし
  • 2回払い・リボ払いに対応
  • 暗証番号もしくは署名(画面にサイン)で本人確認
  • 振込手数料は10万未満は200円、10万以上は無料
  • タッチ決済対応
  • キャンペーンでカードリーダーが無料になることがある
  • メールで電子レシートを発行できる
  • 紙の控えを発行する場合は、レシートプリンタの購入が別途必要

 タッチ決済・コンタクトレス決済対応ブランド

  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
coiney
ストアーズ決済(STORES 決済)評判・口コミ・使ってみた感想まとめ カード決済導入

ストアーズ決済は、条件付きでカードリーダー無料提供中 詳細はこちら おしらせ 「Coiney」 → 「STORESターミナル」 → 「STORES 決済」 とサービス名称が変わっています。 この記事で ...

続きを見る

STORES 決済 は、Squareよりも審査は通りにくいと言われていますが、サークルでも審査に通っています。

「STORES 決済」の旧名称は「Coiney」です。口コミは原文のまま引用しておりますので、旧名称であるCoiney表記のものがあります。

 

注意!Androidは電子マネー決済ができない

STORES 決済 は、Androidでは電子マネー決済ができません。

電子マネー決済をするには、iOS端末が必要です。

手持ちのスマホやタブレットがAndroidの場合、電子マネー決済をしたいなら、Squareがおすすめです。

Squareなら、Android端末でも電子マネーが利用できます。

ただ、電子マネーを決済する場合、Squareでも STORES 決済 でも、インターネット回線が規定速度を満たしていない場合は、電子マネーの決済は利用できません。

3G回線やフリーWi-Fi、MVNOの携帯電話回線などでは、基本的に利用できないと思ってください。

 

実際に STORES 決済 を利用している人の口コミはこちらの記事で紹介しています。

coiney
ストアーズ決済(STORES 決済)評判・口コミ・使ってみた感想まとめ カード決済導入

ストアーズ決済は、条件付きでカードリーダー無料提供中 詳細はこちら おしらせ 「Coiney」 → 「STORESターミナル」 → 「STORES 決済」 とサービス名称が変わっています。 この記事で ...

続きを見る

 

STORES 決済 の詳細は公式サイトでご確認ください。

 

Square・STORES 決済 の比較まとめ

 

 SquareSTORES 決済
決済種類

クレジットカード

電子マネー

クレジットカード

電子マネー(iOS)

カードリーダー(税込)

4種類あり。4,980円~

19,800円

決済手数料

【3.25%】Visa、Mastercard、American Express、Discover、Diners Club、JCB、交通系電子マネー(PiTaPaを除く)・PayPay・iD

【3.24%】Visa、Mastercard、SAISONCARD、American Express、JCB、Discover、Diners Club

【1.98%】交通系電子マネー

振込手数料無料10万未満:200円
10万以上:無料
入金サイクル

みずほ銀行・三井住友銀行:翌営業日

上記以外:毎週金曜日

月6回手動入金
or
月1回自動入金
公式サイトSquareSTORES 決済 (旧:Coiney)

 

カードリーダーが無料で手に入るキャンペーンをチェックしよう!

各社とも、時期によって、カードリーダーが無料になるキャンペーンをやっていることがあります。

キャンペーンの対象となれば、カードリーダーが実質無料になるので、最新のキャンペーン情報をチェックしてみましょう。

各社の最新キャンペーン情報はこちらのページでご紹介しています。

no image
最新【2024年5月】クレジットカードリーダー・決済端末無料キャンペーン比較

各社キャッシュレス決済の導入キャンペーン最新情報(2024年5月現在)を随時更新中! カードリーダー・決済端末の店舗向け最新キャンペーンまとめ このページでは、これからモバイル決済を導入する店舗の方に ...

続きを見る

 

 

追記:コミケに特化したpixiv PAYは2020年12月1日でサービス終了

pixiv PAYは、2020年12月1日(火)でサービスを終了しました

pixivpay

pixiv PAYは、QR決済ができる無料アプリで、コミケや即売会などのイベントで、よく利用されていましたが、2020年12月1日にサービスが終了しています。

 

 

おすすめPOSレジ情報

Squareは無料でSquarePOSレジが使えますが、他に、iPhoneやiPadで使える無料POSレジアプリの「スマレジ」も人気があります。

キャッシュレス決済はSquareで行い、POSレジアプリはスマレジにして、連携して使うこともできます。

もちろん、キャシュレスもPOSレジもSquareでそろえてもOKです。

お好みの使い方ができます。

↓こちらの記事では、イベントでスマレジを使っている人の口コミも紹介しています

【スマレジ】口コミ・評判を検証 使いにくいのがデメリット?おすすめのPOSレジ?

iPhoneやiPadで無料で使えるPOSレジアプリの「スマレジ」。 この記事では、実際に使った人の感想や口コミなどの評判を参考にしながら、スマレジを解説します。 高機能と評判のスマレジですが、「使い ...

続きを見る

 

PayPayは直接申込がおすすめ

最近利用が多いPayPayも、サークルでも導入が可能です。

Squareの加盟店になると、Square経由でPayPayを利用することが可能ですが、PayPayを導入するなら、PayPayに直接申込をする方が決済手数料が安くすむのでおすすめです。

決済手数料は、Square経由だと2.96%(税込3.25%)、PayPayに直接申込は税抜1.98%(無料プランの場合)となります。

サークルの場合は、申込時の提出書類に不備があると、審査に落ちることもあるので、ご注意ください。

屋号はサークル名を記入、決済形態は「実店舗決済」(対面決済をするため)を選択、店舗形態は「移動店舗」を選択します。

店舗住所は自宅とし、店舗写真はサークル名が映りこんでいる販売ブースの写真でOKです。

不明な点は、PayPayに直接問い合わせすると教えてくれるはずです。

関連記事
PayPay導入イベント
【PayPay-ペイペイ】個人事業主・店舗なし・イベント出店・フリマでも導入利用可能

店舗なしの方でも、イベントやフリマなどでペイペイを導入したい方でも、PayPayの導入は可能です。 また、ちゃんとした店舗でなく、自宅でやっているような小規模な個人事業主でも、PayPayの導入事例は ...

続きを見る

 

\ 申込はこちら /

迷ったらやってみよう!

導入おすすめモバイル決済診断チャート

-コラム
-,

© 2024 モバイル決済比較と口コミ ~2024年クレジットカードおすすめ店舗導入 Powered by AFFINGER5