【Square】Squareリーダー37%割引キャンペーン開始!  【Square】2022年9月14日よりSquareリーダーが暗証番号入力に対応   2022/8/9~ 【Square】PayPayに対応    【エアペイ】iPad+カードリーダー無料キャンペーン中!    【STORES 決済】カードリーダー無料10/31まで&新規開業の方はプリンターもプレゼント!    >>最新キャンペーン情報まとめ<<

コラム

POS+(ポスタス)の解説と評判-飲食・小売・美容サロン特化クラウドPOS

POS+(ポスタス)は、タブレットで使えるクラウド型POSレジです。

タブレットにPOSアプリをインストールして使えます。

フランチャイズ管理・勤怠・分析など、個店からチェーン店まで対応可能で、英語・中国語(簡体/繁体)・ベトナム語・タイ語・韓国語を標準装備し、多言語・多通貨・多消費税対応です。

免税帳票の発行にも対応しています。

飲食・小売・美容と、業種ごとに機能を特化したプランがあり、業種にあわせた様々な機能が用意されています。

他サービスとの連携機能もあり、使い勝手がよいPOSです。

  • 飲食店専用POSレジ「POS+ food」
  • 小規模飲食店向け「POS+lite」
  • 小売店専用POSレジ「POS+ retail」
  • 美容・サロン美容・サロン専用POSレジ「POS+ beauty」

店舗の規模、必要なオプション機能・機材構成などにより、初期費用・料金は変わります。

POS+(ポスタス)はサポートが手厚く、導入時のデータ入力などの初期設定・設置をポスタスのスタッフに任せることができ、スムーズに導入できます(POS+lite以外のプランの場合)。

導入してからも、14:00までの受付で当日駆けつけサポートがあり、月に何度でも利用できます(POS+liteは電話サポートのみ)。

 

飲食店専用POSレジ「POS+ food」

POS+ foodは、飲食店用POSレジで、レジ機能の他、注文受付・テーブル管理・キッチンプリンターなどの機能を搭載。

注文機能は、スタッフがスマートフォン端末で注文を入力するオーダーハンディ(OES)や、お客様自身で注文を入力するモバイルセルフオーダー、セルフレジ、券売機、卓上注文(TTO)など、様々なスタイルの注文に対応可能です。

POS+ foodの主な機能

  • セルフレジ
  • セルフオーダー
  • テイクアウト・事前決済
  • 順番待ちシステム
  • オーダーエントリーシステム(スマートフォンやタブレットなどのハンディ端末から注文を入力)
  • セルフオーダー(テーブルに設置されたタブレットからお客さまご自身が注文)
  • 店舗アプリ・会員登録*
  • オーダーキッチンディスプレイ
  • シフト作成・勤怠打刻*
  • 店舗データ分析

売上管理などの基本機能の他、飲食店向け機能が多く用意されており、業務の効率化が図れます。

こちらの動画を見ると、注文操作等、イメージしやすいです。

 

 

連携可能なサービス

pos+連携サービス

連携可能なキャシュレス決済

STORES 決済、PAYGATE(PAYGATE Station、PAYGATE AIR)、楽天ペイ・stera terminalなどのキャッシュレス決済端末との連携が可能で、豊富な決済手段に対応できます。

連携可能な会計サービス

freee会計、マネーフォワード クラウドなどの会計サービスとも連携できます。

 

小規模飲食店用「POS+ lite」

POS+liteは、小規模単独店舗の飲食店向けのAndroidアプリを使ったPOSレジシステムです。

  • レジ業務
  • 売上管理
  • 注文業務
  • テーブル管理
  • 顧客管理

レジタブレットで注文を受け、テーブル管理まででき、レシートプリンタと併用すれば、キッチン伝票/デシャップ伝票/会計伝票の印刷も可能です。

キャッシュレス端末や予約システムとの連携なども可能で、STORES 決済、freee会計、マネーフォワード クラウド、ebicaなどと連携できます。

サポートは電話のみですが、10:00~22:00の時間帯で365日対応です。

 

小売店専用POSレジ「POS+ retail」

POS+ retail は、小売店向けのクラウド型POSレジで、レジ・売上管理の他、在庫管理・帳票機能など、小売店に特化した機能を搭載。

POS+ retailの主な機能

  • レジ機能
  • 在庫管理
  • 売上分析
  • 複数店舗管理
  • 免税機能
  • 自動釣銭機能
  • スタッフ管理

在庫照会・入出荷管理・検品・棚卸までタブレット1枚で管理できます。

店舗のiPadで登録した情報は本部で確認可能で、本部で反映処理を行うと、実棚数が店舗のiPadに反映されます。

また、他店舗の在庫も一覧で確認できるので、店舗に商品の在庫が無い場合、​店舗間で在庫の移動ができます。商品情報は、バーコード読み取り、または検索機能から確認できます。

自動釣銭にも対応しているので、自動釣銭機に現金を投入するだけで、お札・硬貨の枚数を読み取り、自動で釣銭を払い出し、会計ミスやレジ作業の負荷が軽減できます。

オプションサービスとして、店舗アプリ・会員管理「POS+ connect」や、シフト作成・勤怠打刻「POS+ time recorder 」もあります。

連携可能なサービス

pos+連携サービス

連携可能な免税アプリ

インバウンド対策として、免税電子化アプリ 「GTF免税」(グローバル・タックスフリー社提供)と連携可能で、免税販売手続き電子化に対応できます。

連携可能なキャシュレス決済

STORES 決済、PAYGATE Station、楽天ペイ・stera terminalなどのキャッシュレス決済端末との連携が可能で、豊富な決済手段に対応。

連携可能な会計サービス

freee会計、マネーフォワード クラウドなどの会計サービスとも連携できます。

 

 

【美容】美容・サロン専用POSレジ「POS+ beauty」

POS+ beautyは、​iPadの直感的な操作で、予約入力から会計まで可能です。

ひとつの店舗から数百店のチェーン店舗、特設店舗など、様々な規模・形態のお店で利用できます。

レジ業務機能の他、予約の一元管理や、スタッフ管理、電子カルテ、 DM配信やプッシュ通知で集客などもできる顧客管理機能も装備されています。

POS+ beautyの主な機能

  • 売上・顧客管理などの基本機能を網羅
  • 電子カルテ
  • 予約管理
  • DM配信
  • スタイリストの目標管理

 

連携できるサービス

postasbeauty連携

連携可能なキャシュレス決済

ステラ・楽天ペイ・PAGATE AIRと連携できます。

 

連携可能な会計サービス

freee会計、マネーフォワード クラウドなどの会計サービスと連携できます。

 

連携可能な予約管理サービス

予約管理が行えるスケジュール台帳機能があり、公式アプリ作成サービス(予約機能あり)「BeautyMerit」や、予約一元管理システム「KANZASHI」と連携可能で、複数の予約サイトや自社ホームページのWEB予約を一元管理することも可能です。

 

【評判】導入事例

ポスタスの公式サイトでは、導入事例のページがあり、ポスタスを導入してどうだったのか、導入店舗の感想が紹介されています。

30件近くの導入事例が掲載されており、導入したメリットの他に、「ここをこういう風に改善してもらいたい」といった導入店の感想も載っていて参考になります。

導入事例に載っていた感想の一部を紹介すると、

レジ会計や締め作業がミスなく早く終わる。お客様を待たせないし、回転数もあがり、スタッフの残業も減った。

発券画面がタッチパネル式ディスプレイになりメニューの魅力訴求向上に繋がった。購入率が上がり単価アップにつながった。

セルフオーダーで、手間も省け厨房も効率的になり、お客様も注文のしやすくなり、注文頻度が高くなった。

多店舗運営や様々な飲食店のオペレーションに対応できるようになった。

セルフレジ2台の導入により、待ち列が緩和した。

注文情報がキッチンプリンタに自動連携されるため、カスタマイズメニューのオーダーミスが無くなった。

オーダーのしやすさ、商品提供の時間短縮により顧客満足度が向上した。

全店舗の商品管理ができ、棚卸し作業の省略化を実現。

 

このような感想がありました。

公式サイトには、さらに詳しく、どんな点が良かったか、スタッフの反応はどうだったのか、などじっくり読める導入事例が掲載されています。

 

\ 導入事例を詳しく見る /

 

いまならポスタス導入に使えるIT補助金申請のサポートも

 

ポスタスの導入にIT補助金が使えます。

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等がITツール導入に使える経済産業省・IT導入補助金事務局の補助金制度です。

POSシステムやオプションサービスの「ITツール」で最大3/4の費用が補助され、タブレット・券売機・レジ・つり銭機などの「ハードウェア」で最大1/2の費用が補助されます。

補助金の利用すれば、低価格でポスタスが導入できます。

申請書類の作成や申請方法がよく分からない方のために、今ならポスタスの協力会社による申請サポートが受けられます。

IT導入補助金の申請が採択されなかった場合は、機器の購入やサービスの利用自体をすべてキャンセルすることができます。その場合、費用は一切発生しません。

 

 

\ まずは資料をダウンロード /

迷ったらやってみよう!

導入おすすめモバイル決済診断チャート

-コラム
-,

© 2022 モバイル決済比較と口コミ 【2022年】クレジットカードをスマホで店舗導入 Powered by AFFINGER5