コラム

モバイル決済(スマホ決済)導入キャンペーン比較【2021年4月版】条件に注意してキャッシュレス化

カードリーダー無料など最新キャンペーンまとめ

このページでは、これからモバイル決済を導入する方に向けて、カードリーダー端末をお得に手に入れるための最新情報をご紹介しています。

モバイル決済は併用できるので、トラブルに備えて複数のサービスを使うことも珍しくありません。

新規利用の場合、キャンペーンが適用になって、カードリーダーがタダでもらえることが多いので、気になるサービスに複数申込んで、実際に使った中からメインで使うサービスを選択することも可能です。

また、カードリーダー無料のキャンペーン以外にも、お得なキャンペーンあれば、随時こちらのページでご紹介します。

 

モバイル決済各社キャンペーン締切日まとめ

複数申込を考えている方は、締切日が近いキャンペーンから検討していくとチャンスロスが防げます。

各キャンペーン内容については、この後詳しく解説しますが、まずは、各キャンペーン締切日を掲載しておきます。

 

2021年4月21日締切のキャンペーン

 

2021年4月30日締切のキャンペーン

 

締切未定のキャンペーン

 

なお、2021年3月締切でキャンペーンをしていた、JMSのおてがるPayは、現在新規受付を中止しています。

JMSでは、スマホやタブレットがいらないプリンタ内蔵のマルチ端末「VEGA3000」無料提供中です。

詳しくは、公式サイト へ。

 

現在実施中のカードリーダー無料キャンペーン難易度比較

カードリーダーが無料で手に入るキャンペーンは、条件が設けられていることがほとんどです。

誰でもクリアできそうな条件だったり、ハードルが高い条件だったり、キャンペーンによって異なります。

キャンペーン比較表

 

ココがポイント

時期によって、カードリーダーだけでなく、レシートプリンターやiPadも無料のキャンペーンもあるので、条件をよく確認してみよう!

それぞれ参加条件や注意事項があります

「カードリーダー無料だと思ったのに、代金を請求された」ということにならないように、利用する際の注意点についても詳しく解説します。

また、お手持ちのスマートフォンやタブレットを使いたい場合は、各サイトで対応機種かどうかの確認をお忘れなくお願いします。

↑スクロールできます

 

AirPAY(エアペイ)のキャンペーン

おすすめ度 

Airペイでは、現在、以下のキャンペーンを実施中です。

 

エアペイ キャッシュレス導入0円キャンペーン

Airペイは、新規導入の方を対象に、iPadとカードリーダーが無料になるキャンペーンを実施中です。

条件を満たせば、カードリーダーだけでなく、iPadも無料貸与されます。

無償貸与のiPadは台数は限りがあるので、導入するなら早めの申込がおすすめです。

 

キャッシュレス導入0円キャンペーンの条件

  • 実店舗があること
  • 新規の申込が対象
  • 申込月の6か月後までに審査が完了していること

(今まで加盟店になったことがある店舗の解約後の再申込みは対象外です)

イベントなどでの利用は対象外で、実店舗がある方が対象となります。

iPadの配布台数は、増減することがあります。

新規申し込みの1台目のみが無料です。

 

注意事項

iPad・カードリーダーの発送後、Airペイの利用を目的にiPadを使用していることが確認できない場合や、規約違反があった場合、iPad端末相当額とその他の貸与にかかる諸経費相当額が請求されます。

違反行為の例

  • ランチタイムや〇〇円以下はクレジットカード不可など、特定の時間帯、料金帯においてキャッシュレス決済の利用を不可とする対応
  • 店頭掲示ツールを貼っていない(キャッシュレス決済が可能であることがお客様にわからない)
  • 手数料が発生するため、お客様の要望があっても対応しない
  • 特定の決済方法を拒否する
  • 会計金額に手数料分の金額を上乗せする
  • カードリーダーなどをお客様から見えない場所に置いており、お客様からキャッシュレス決済を要望された場合のみ出す
  • Airペイ以外の別サービスの決済手段があり、故障などがない限りAirペイを利用しない
  • iPadが貸与されても、Airペイを使う準備をおこなっていない、利用できない状況となっている(貸与iPadやカードリーダーなどの転売や、未設定)

 

キャンペーン期間

終了日未定

(予告なしに変更または終了、終了後に再開することがあります)

 

\ 詳細は公式サイトへ /

 

iPadが不要の方は、下記の0円スタートキャンペーンを利用すれば、カードリーダーのみ無料となります。

 

エアペイ 0円スタートキャンペーン

0円スタートキャンペーンの条件

  • 申込み月6か月後の月末までに審査を通過されていること
  • Airペイに新規の申込みであること

(今まで加盟店になったことがある店舗の解約後の再申込みは対象外です)

 

キャンペーン期間

キャンペーン終了時期は未定です。

もともとは、キャンペーン終了日が設定されていましたが、好評のため期間延長中です。

 

注意すべきポイント

このAirペイのキャンペーンは、難しい条件はないので、クレジットカードを導入したい方にはおすすめです。

詳細確認・申し込みはこちら

Airペイ写真
Airペイの評判~口コミ・感想まとめ-AirPAY(エアペイ)導入

\ 公式サイトはこちら / AirPAY iPadとカードリーダー無料キャンペーン実施中! このページでは、Airペイの評判・口コミをご紹介しています。 AirPAYは、リクルートが提供するモバイル決 ...

続きを見る

 

 

STORES 決済 のキャンペーン

コイニーは、サービス名が「STORES 決済」に変わりました。

STORES 決済 は、現在、以下のキャンペーンを実施中です。

おすすめ度 

STORES 決済 いまだけタダ! コトはじめキャンペーン第2弾

STORES 決済 は、以下の条件を満たすと、通常19,800円のカードリーダー代が0円となります。

キャンペーン対象

  • 新規で STORES 決済 を申し込みした方
  • 加盟店審査を通過した方

キャンペーン期間中に、初めて新規契約し、加盟店審査に通過するだけで、カードリーダーが無料になります。

利用金額などの条件がないので申込しやすいですが、キャンペーン期間が短めです。

利用を検討している方は、お早めに。

 

キャンペーン対象期間

2021年3月25日~2021年4月21日

 

注意ポイント~カードリーダーは買わなくても送ってくれる

このキャンペーンは、審査を通過すると、カードリーダーが届きます。

よくある一度購入してキャッシュバックという形ではないので、間違って端末を買ってしまわないように注意してください。

詳細は公式サイトでご確認ください。

\ 申し込みはこちらから /

 

coiney
【STORES 決済】評判・口コミ・使ってみた感想まとめ カード決済導入

STORES 決済は、現在お得なキャンペーンを実施中! キャンペーン詳細はこちら おしらせ サービス名が変更になりました。 「Coiney」 → 「STORESターミナル」 → 「STORES 決済」 ...

続きを見る

 

楽天ペイのキャンペーン

おすすめ度 

楽天ペイは、現在、以下のキャンペーンを実施中です。

2021年1月31日までの導入無料キャンペーンは終了しましたが、若干条件を変えて、新しいキャンペーンがスタートしています。

クレジットカード・電子マネー決済導入無料キャンペーン

楽天ペイ実店舗キャンペーン202102

楽天ペイでは、新規の方を対象に、カードリーダーをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

無料プレゼント内容

  • クレジットカード・電子マネー対応カードリーダー(黒色) 税込価格19,800円

手持ちのスマートフォンがカードリーダーに対応していれば、初期導入費用0円で、クレジットカード・電子マネー決済・アプリ決済の導入が可能です。

楽天ペイの決済の種類

 

キャンペーン対象期間

2021年2月1日(月)0:00 ~ 2021年4月30日(金)23:59

 

対象条件・注意事項

  • 新規契約が対象
  • 申込月を含む3ヶ月以内に審査通過することが条件です
  • 審査通過月を含む6か月以内に、カードリーダー端末でクレジットカードまたは電子マネーで1円以上の決済をするのが条件です(アプリ決済、au PAYの決済は対象外なので注意)
  • カードリーダーは注文せずに届くのを待ってください
  • 自己決済(契約者本人や家族、関係者の決済を行うこと)は規約違反です

カードリーダーは、加盟店申込・審査を通過した後に店舗へ発送されます。購入する必要はありません。

また、申込月を含む3ヶ月以内に審査通過しなかった場合、キャンペーン対象外となります。

書類のアップロードミスや、書類の不足・不備がないように注意しましょう。

審査結果は申込日翌日から原則2週間以内にメールで届きます。

また、6ヶ月以内に、カードリーダー端末で1円以上の決済をするのが条件ですが、自己決済は禁止されているので、自分のクレジットカードなどで決済すればOKということではありません。顧客を相手に決済してください。

6か月以内に1円以上の決済が確認できない場合は、端末の代金が請求されます。

詳しい条件は、楽天ペイ 公式サイトでご確認ください。

 

楽天ペイで決済するなら楽天銀行を使わないと損

楽天ペイでは、売上金の振込を楽天銀行以外の金融機関に指定すると、その都度、振込手数料が330円かかります。

楽天銀行だと振込手数料は無料なので、楽天ペイを使うなら、振込先を楽天銀行にするのは、ほぼ前提と言えます。

ただ、楽天銀行の口座を開設しようとしたのに、銀行から口座開設を断られてしまうということがまれにあるようです。

理由としては、

  • 反社会的勢力と何らかの関係をもっている
  • 既に楽天のクレジットカードを持っているのに、キャッシュカード+クレジット機能付きを申し込んだ
  • 勤務先や住所などに事実と異なる点があった

などです。

楽天銀行の口座も早めに作っておきましょう。

また、手持ちのスマホを使う場合は、カードリーダーの対応機種かどうか確認してから申し込みしてください。

楽天ペイサイトの「キャンペーン内容を詳しく見る」→「『プレゼントする端末』の対応機種と動作環境OSはこちら」より、対応機種が確認できます。

確認・申込はこちら

申込み時に、「クレジットカード電子マネー決済導入0円キャンペーン参加条件確認」欄で、キャンペーンに「参加する」を選択するのをお忘れなく!

 

 

no image
楽天ペイ【店舗導入 加盟店登録】評判・口コミ・使ってみた感想まとめ

  楽天が実店舗向けに提供するモバイル決済サービス、楽天ペイ(旧楽天スマートペイ)。 クレジットカード決済だけでなく、電子マネーやアプリ決済もでき、決済手数料も安い。 いいところばかり目につ ...

続きを見る

 

 

以上、各社のキャンペーンの情報をお届けしました。

各社のサービス比較は、こちらをご覧ください。

 

この記事は、随時更新し、常に最新の情報を提供できるように注意しておりますが、新しいキャンペーンに切り替わる時などは、情報が古くなってしまっていることがあるかもしれません。恐れ入りますが、各社に申し込みの際は、注意事項や条件など、今一度、各サイトにてご確認ください。

当サイトでご紹介しているサービスにより、ご利用者または第三者に対して発生したいかなる損害等についても、当サイトはその責任を負わないものとします。当サイトでご紹介した情報をご利用いただく場合は、恐れ入りますが利用者本人様の責任の元お願い致します。

迷ったらやってみよう!

モバイル決済診断チャート

よく読まれている記事

どれを選ぶ 1

クレジットカード決済を店舗に導入するなら、タブレットやスマホをカードリーダーとつないで使うモバイル決済サービスがおすすめです。 中小規模の店舗や個人事業主でも、大きな費用をかけずに導入できます。 ただ ...

キャンペーン比較表 2

カードリーダー無料など最新キャンペーンまとめ このページでは、これからモバイル決済を導入する方に向けて、カードリーダー端末をお得に手に入れるための最新情報をご紹介しています。 モバイル決済は併用できる ...

Squareの操作画面 3

\ Squareの公式サイトはコチラ / Square 中小の店舗や個人事業主を中心に人気のモバイル決済。中でも、導入しやすいと評判なのがSquare(スクエア)です。 このページでは、Squareの ...

Airペイ写真 4

\ 公式サイトはこちら / AirPAY iPadとカードリーダー無料キャンペーン実施中! このページでは、Airペイの評判・口コミをご紹介しています。 AirPAYは、リクルートが提供するモバイル決 ...

coiney 5

STORES 決済は、現在お得なキャンペーンを実施中! キャンペーン詳細はこちら おしらせ サービス名が変更になりました。 「Coiney」 → 「STORESターミナル」 → 「STORES 決済」 ...

レシートプリンター買っていない店舗の対処法 6

スマホやタブレットと連動してクレジットカード決済ができるSquareやAirペイ、STORES決済などのモバイル決済では、電子レシートが発行できます(おてがるPayは電子レシート非対応でレシートプリン ...

スクエアとエアペイ比較 7

  専用のカードリーダーにスマートフォンやタブレットを接続して、クレジットカード決済ができるモバイル決済。 その中でも、AirPay(エアペイ)とSquare(スクエア)は、人気が高いサービ ...

-コラム

© 2021 モバイル決済比較と口コミ 【2021年】クレジットカードをスマホで店舗導入 Powered by AFFINGER5