コラム

【2022年12月】クレジットカード決済(スマホ キャッシュレス)店舗導入 端末無料キャンペーン比較

各社モバイル決済の導入キャンペーン最新情報(2022年12月現在)を随時更新中!

【クレジットカード決済】カードリーダー無料など店舗向け最新キャンペーンまとめ

このページでは、これからモバイル決済を導入する店舗の方に向けて、クレジットカード決済のカードリーダー端末をお得に手に入れるための最新情報を中心にご紹介しています。

モバイル決済は併用できるので、トラブルに備えて複数のサービスを使うことも珍しくありません。

新規利用の場合、キャンペーンが適用になって、カードリーダーがタダでもらえることが多いので、気になるサービスに複数申込んで、実際に使った中からメインで使うサービスを選択することも可能です。

また、カードリーダー無料のキャンペーン以外でもお得なキャンペーンあれば、随時こちらのページでご紹介します。

 

モバイル決済(クレジットカード決済対応)各社キャンペーン締切日まとめ

複数申込を考えている方は、締切日が近いキャンペーンから検討していくとチャンスロスが防げます。

(各キャンペーンの解説は後述します)

 

2022年12月16日締切のキャンペーン

 

2022年12月31日締切のキャンペーン

 

2023年1月12日締切のキャンペーン

 

2023年1月31日締切のキャンペーン

 

締切未定のキャンペーン

 

【終了済み】

  • 【STORES 決済】お店開き応援キャンペーン 【終了】
  • 【STORES 決済】乗り換えサポートで、カードリーダー&プリンタープレゼント【終了】

現在実施中のカードリーダー無料キャンペーン難易度比較

カードリーダーが無料で手に入るキャンペーンは、条件が設けられていることがほとんどです。

誰でもクリアできそうな条件だったり、ハードルが高い条件だったり、キャンペーンによって異なります。

キャンペーンは、それぞれ参加条件や注意事項があります

「カードリーダー無料だと思ったのに、代金を請求された」ということにならないように、利用する際の注意点についても詳しく解説します。

また、お手持ちのスマートフォンやタブレットを使いたい場合は、各サイトで対応機種かどうかの確認をお忘れなくお願いします。

2022年10月端末無料割引条件

また、タブレットやスマホは不要で、1台で決済ができるプリンター内蔵のカードリーダー「オールインワン端末」も無料のものがあります。

オールインワン端末無料202209

VEGA3000とステラパック(ステラターミナルのサブスクプラン)は、キャンペーンではなく新規契約の場合は常時無料となります。詳しくはオールインワン端末の比較記事で紹介しています。

 

↑スクロールできます

Squareのキャンペーン

決済端末割引キャンペーン 第2弾(Squareリーダー37%割引)

Squareは、決済端末無料のキャンペーンは実施していませんが、割引キャンペーンを実施中です。

新規の方限定で、スマートフォンやタブレットと連動して使える決済端末「Squareリーダー」が通常価格の37%割引(3,000円引きの4,980円の特別価格で購入できるキャンペーンを実施中です。

今回のキャンペーンは、Squareの3種類ある決済端末のうち、「Squareリーダー」のみが対象です。

Squareのラインナップ

Squareリーダー

Squareリーダー外観

税込7,980円 
3,000円オフキャンペーン中

スマホやタブレットと連動して使うコンパクトなカードリーダー。Android・i-OS対応。 

暗証番号による本人確認には非対応で、スマホ等の画面にサインをもらう。 
NEW!2022年9月14日より暗証番号入力に対応

ショートメールやEメールで電子レシートが送信できる。紙のレシートの発行には別途プリンターが必要。

Squareターミナル

マルチ決済端末Squareターミナル

税込46,980円

これ一台でカード読取・POS機能・レシート印刷が可能。

スマホやタブレット・プリンタ不要。オールインワンのマルチ決済端末。

 
Wi-Fiの通信環境が必要(公共の無料Wi-Fiは不可、専用ハブと接続すれば有線LANとの接続は可能)。LTE・4Gなどは使えないがスマホ等からのテザリングは可能。

Square スタンド

NEWSquareスタンド

税込29,980円

カードリーダー内蔵のi-Padスタンド。

回転式で、お客様による暗証番号入力やカード操作も可能(iPadはついていません)。

紙のレシート発行には別途プリンタが必要。

 

日本のSquare公式オンラインショップで購入時に、期間限定のクーポンコード「NEWREADER」を入力すれば割引が適用されます。

Squareについては下記のページに、口コミ評判をまとめて解説しています。

Squareの操作画面
Square(スクエア) 評判 良い?悪い?口コミ・感想まとめ【カード決済導入】

  \ Square公式サイトはコチラ / Square クレジットカード決済サービスの中でも、”他社に比べ、スピーディーに導入できて、入金も早い”と評価が高いのがSquare(スクエア)で ...

続きを見る

 

キャンペーン詳細・注意事項

1事業者につき、対象端末を1台まで購入できます。

クーポンコードは対象期間のうち、1回のみ使用できます。

日本在住のSquareアカウントを持っている加盟店が対象です。

会計時に「ゲスト」として購入手続きすると特典は適用されません。

加盟店審査は、最短で当日中にメールで審査通過のお知らせが来るので、まずはアカウントを登録し、審査を通過してから、Squareアカウントでログイン後にクーポンコードを利用してください。

他のクーポンと併用できません。

その他詳細は、Square公式サイトのキャンペーン規約をご確認ください。

 

キャンペーン期間

第2弾: 2022年10月4日(水) 〜 12月16日(金) *

*対象決済端末の在庫がなくなり次第、期間中でも本キャンペーンが終了する可能性があります。

\ アカウント登録はこちらから /

 

AirPAY(エアペイ)のキャンペーン

おすすめ度 

現在、Airペイでは、iPadとカードリーダーが無料になる以下のキャンペーンを実施中です。

エアペイ キャッシュレス導入0円キャンペーン

キャンペーン条件をみたすと、

約40,000円の iPad + 20,167円(税込)のカードリーダーつまり約6万円分0円となります。

 

キャッシュレス導入0円キャンペーンの条件

  • 実店舗があること
  • 申込み月6か月後の月末までに審査を通過していること
  • 当キャンペーン中にAirペイに新規の申込みであること(解約後の再申し込みは不可)

キャッシュレス導入0円キャンペーンは、「実店舗があること」が条件です。

店舗がない業種の方は、カードリーダーのみ無料になる「0円スタートキャンペーン」が適用されます。

今まで加盟店になったことがある店舗の解約後の再申込みは対象外です。

また、エアペイの利用を目的とせずに申し込んだ場合など、後から代金を請求されることもあります。

Airペイの利用を目的としてiPadを使用していることを、リクルートが確認できない場合は請求されます。

他社をメインに利用して、トラブル時などしか使わないようなつもりだと、代金を請求されてしまう可能性もあります。

どんな場合に請求されてしまうのか、↓こちらの記事で解説しています。

AirペイのiPadは後から請求される?
Airペイ(エアペイ)のiPad本当に無料?解約時に返却?キャンペーン後に請求される?2022年12月

2022年12月現在、エアペイでは、iPadとカードリーダーが0円の「キャッシュレス導入0円キャンペーン」を実施中です。 実店舗がある新規申し込みの方が対象で、無料でAirPAYが導入できるお得なキャ ...

続きを見る

キャンペーン期間

キャンペーン終了時期は未定です。

しかし、台数限定となっているため、キャンペーン用に用意した台数に達し次第、キャンペーンが終了になる可能性があります。

詳細確認・申し込みはこちら

 

Airペイ写真
Airペイの評判~口コミ・感想まとめ-AirPAY(エアペイ)導入

\ 公式サイトはこちら / AirPAY カードリーダーに加え、iPadも無料キャンペーン実施中! このページでは、Airペイの評判・口コミをご紹介しています。 AirPAYは、リクルートが提供するモ ...

続きを見る

 

STORES 決済 のキャンペーン

コイニーは、サービス名が「STORES 決済」に変わりました。

STORES 決済 は、現在、以下のキャンペーンを実施中です。

おすすめ度 

STORES 決済 決済端末0円キャンペーン

STORES決済は、新規契約でカードリーダーが0円になるキャンペーンと、新規開業の方に向けたカードリーダーとレシートプリンターがセットで無料のキャンペーンを実施中です。

 

新規契約でカードリーダー0円

STORES 決済 では、カードリーダーが無料になるキャンペーンを実施中です。

前回のキャンペーンが終了したばかりですが、新たに端末0円のキャンペーンが開始されました。

キャンペーン期間中に初めて新規契約し、加盟店審査に通過すると、通常19,800円のカードリーダー代が0円になります。

 

キャンペーン対象申込期間

2022年11月1日(火)~2023年1月12日(木)

 

対象条件

キャンぺーン対象期間に新規契約申し込みし、加盟店審査を通過すると、決済端末が無料配送されます。

ゆうパケットで順次発送され、ポスト投函されます。

STORES 決済 加盟店規約に反する禁止行為(自店利用など)が行われた場合は、対象外となるので注意してください。自店決済とは、自分のクレジットカードを自分の店で使用することで利用規約で禁止されています。

 

\ 申し込みはこちらから /

 

coiney
ストアーズ決済(STORES 決済)評判・口コミ・使ってみた感想まとめ カード決済導入

ストアーズ決済は、現在お得なキャンペーンを実施中! キャンペーン詳細はこちら おしらせ サービス名が変更になりました。 「Coiney」 → 「STORESターミナル」 → 「STORES 決済」に変 ...

続きを見る

 

スマレジ・PAYGATEのキャンペーン

スマレジPAYGATEバナー

スマレジ・PAYGATEでは、台数限定で、プリンタ内蔵端末(税込30,800円)代金が無料になるスンレジ・PAYGATEリリースキャンペーンを実施中です。

また、キャンペーン期間中は、通常3.24%の決済手数料がさらにお得になります。

(スマレジ・PAYGATEは、月額料金 税込3,300円かかります)

→スマレジ・PAYGATEのサービス詳細解説を読む

キャンペーン中の決済手数料は非公開で、問合せフォームからの問い合わせが必要です。

台数限定ですので、キャンペーン終了日は未定です。

 

問い合わせはこちら

 

楽天ペイのキャンペーン

おすすめ度 

楽天ペイは、現在、以下のキャンペーンを実施中です。

 

クレジットカード電子マネー決済導入0円キャンペーン

楽天ペイ実店舗キャンペーン202102

楽天ペイでは、新規の方を対象に、カードリーダーをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

無料プレゼント内容

  • クレジットカード・電子マネー対応カードリーダー(黒色) 税込価格19,800円

手持ちのスマートフォンがカードリーダーに対応していれば、初期導入費用0円で、クレジットカード・電子マネー決済・アプリ決済の導入が可能です。

楽天ペイの決済の種類

 

キャンペーン対象期間

2023年1月31日(火)23:59まで

 

対象条件・注意事項

  • 新規契約が対象
  • 申込フォームの「クレジットカード電子マネー決済導入0円キャンペーン参加条件確認」欄にて「参加する」を選択してください。
  • 楽天ペイ(実店舗決済)に申込の上「登録完了」するか、申し込みにおいて仮完了が済み、「本人確認書類提出のお願い」が表示されるとキャンペーン対象となります
  • 申込月を含む3ヶ月以内に審査通過することが条件です
  • 審査通過月を含む6か月以内に、カードリーダー端末でクレジットカードまたは電子マネーで1円以上の決済アプリ決済、au PAYの決済は対象外をしない場合、端末代金が請求されます
  • 審査通過でカードリーダーは発送されます(注文せずに届くのを待ってください)
  • 自己決済(契約者本人や家族、関係者の決済を行うこと)は規約違反です

カードリーダーは、加盟店申込・審査を通過した後に店舗へ発送されます。購入する必要はありません。

また、申込月を含む3ヶ月以内に審査通過しなかった場合、キャンペーン対象外となります。

書類のアップロードミスや、書類の不足・不備がないように注意しましょう。

審査結果は申込日翌日から原則2週間以内にメールで届きます。

また、6ヶ月以内に、カードリーダー端末で1円以上の決済をするのが条件ですが、自己決済は禁止されているので、自分のクレジットカードなどで決済すればOKということではありません。顧客の売上を決済してください。

6か月以内に1円以上の決済が確認できない場合は、端末の代金が請求されます。

詳しい条件は、楽天ペイ 公式サイトでご確認ください。

 

楽天ペイで決済するなら楽天銀行を使わないと損

楽天ペイでは、通常、売上金の振込を楽天銀行以外の金融機関に指定すると、その都度、振込手数料が330円かかります。

楽天銀行だと振込手数料は無料なので、楽天ペイを使うなら、振込先を楽天銀行にするのは、ほぼ前提と言えます。

楽天銀行の口座も早めに作っておきましょう。

ただし、この後紹介しますが、楽天銀行以外の口座でも振込手数料がキャッシュバックされるキャンペーンもあります。楽天銀行の口座を持っていない場合も、ひとまずはこのキャンペーンを利用すればOKです。

 

注意点としては、手持ちのスマホを使う場合は、カードリーダーの対応機種かどうか確認してから申し込みしてください。

楽天ペイサイトの「キャンペーン内容を詳しく見る」→「『プレゼントする端末』の対応機種と動作環境OSはこちら」より、対応機種が確認できます。

確認・申込はこちら

申込み時に、「クレジットカード電子マネー決済導入0円キャンペーン参加条件確認」欄で、キャンペーンに「参加する」を選択するのをお忘れなく!

 

さらに!

QR決済手数料実質0円キャンペーン

楽天ペイでは、新規に加盟店登録した店舗を対象に、QR決済手数料が全額キャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

2021年8月25日以降に新規契約した店舗は、キャンペーン期間中は、楽天ペイアプリ決済にかかる決済手数料が全額キャッシュバックされます。

早めに導入すれば、その分、楽天ペイアプリ決済の手数料無料の期間が長くなってお得です。

 

キャンペーン期間

2021年10月1日(金)0:00 ~ 2022年12月31日(土)23:59

 

キャンペーン条件

  • 2021年8月25日~キャンペーン終了日の間に楽天ペイ(実店舗決済)に申し込みした加盟店
  • 年商10億円以下の加盟店

以上を満たす加盟店

 

キャンペーンの注意点

業種などにより、加盟店審査で、アプリ決済の利用不可とされる場合があります。その際は、キャンペーンの対象外となります。

エントリーは必要ありません。対象者には自動でキャンペーンが適用され、その旨メールで連絡があります。

すでに加盟店契約している店舗が、このキャンペーンの利用を目的に解約し、再度申込したと判断された場合は、キャンペーンの対象外になります。

 

さらに!

自動入金手数料実質0円キャンペーン

楽天ペイでは、新規加盟店を対象に、キャンペーン期間中に限り、月1回自動で売上金を入金し、振込手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

通常、楽天ペイは、売上金の入金口座として楽天銀行を使用すると、翌日に自動で入金されますが、楽天銀行以外だと、振込依頼が必要で、振込手数料330円も加盟店負担となります。

 売上金の振込口座振込振込手数料入金タイミング
通常楽天銀行自動無料翌日
楽天銀行以外振込依頼が必要330円翌営業日
キャンペーン楽天銀行以外月1回自動キャッシュバック月末日締めで翌営業日

新規加盟店で振込口座に楽天銀行以外を登録した場合、売上金を毎月末日締めで翌日自動入金し、さらに、期間限定のキャンペーンとして、今なら振込手数料330円(税込)も全額キャッシュバックされます。

月1回の自動入金の振込手数料分がキャッシュバック対象で、その他に振込依頼をした場合については、キャッシュバックされません。

このキャンペーンもエントリーは不要で、対象者には自動で摘要されます。

 

キャンペーン期間

2021年10月1日(金)0:00 ~ 2022年12月31日(土)23:59

 

キャンペーン条件

  • 2021年8月25日以降に申込した年商10億円以下の加盟店

(楽天銀行を登録の加盟店は無料で翌日自動入金となるため、キャッシュバック金額は発生しません)

 

新規加盟店にお得なキャンペーンが複数あるので、申込するには絶好なタイミングと言えます。

審査には少し時間がかかるので、早めに申込しておきましょう。

確認・申込はこちら

no image
楽天ペイ【店舗導入 加盟店登録】評判・口コミ・使ってみた感想まとめ

  楽天が実店舗向けに提供するモバイル決済サービス、楽天ペイ(旧楽天スマートペイ)。 スマートフォンやタブレットにカードリーダーを接続してキャシュレス決済が受付できます。 クレジットカード決 ...

続きを見る

 

以上、クレジットカード決済ができるモバイル決済各社のキャンペーンの情報をお届けしました。

 

【QRコード決済-PayPay・auPay】キャンペーン

QRコード決済各社で実施中のキャンペーンをまとめました。

QRコード決済会社キャンペーン

 キャンペーン内容締切日

 

PayPay

「PayPayマイストア」トライアルキャンペーンPayPayの有料サービス「PayPayマイストア ライトプラン」の新規契約で初期費用1,980円(税別)と最大2ヵ月分の月額利用料1,980円(1店舗あたり、税別)が無料締切未定

QRコード決済のPayPayの各キャンペーンについては、こちらのページでも解説しています。

 

 

クレジットカード決済対応モバイル決済各社のサービス比較は、こちらをご覧ください。

比較表はこちら!

モバイル決済(導入)各社比較

 

この記事は、随時更新し、常に最新の情報を提供できるように注意しておりますが、新しいキャンペーンに切り替わる時などは、情報が古くなってしまっていることがあるかもしれません。恐れ入りますが、各社に申し込みの際は、注意事項や条件など、今一度、各サイトにてご確認ください。

当サイトでご紹介しているサービスにより、ご利用者または第三者に対して発生したいかなる損害等についても、当サイトはその責任を負わないものとします。当サイトでご紹介した情報をご利用いただく場合は、恐れ入りますが利用者本人様の責任の元お願い致します。

迷ったらやってみよう!

導入おすすめモバイル決済診断チャート

-コラム
-

© 2022 モバイル決済比較と口コミ ~2022年クレジットカード店舗導入 Powered by AFFINGER5