個人事業主の店舗にクレジットカード決済導入~自営業のための主要モバイル決済比較、評判・口コミ・キャンペーン情報まとめ

モバイル決済比較と口コミ 【2020年版】(おすすめ&お得)店舗向けクレジットカード導入徹底解説

2月3日【NEW】Coineyが「のっトク!キャンペーン」を開始   2月1日【NEW】おてがるPayが「まだまだキャッシュレス!導入しようキャンペーン!!」を開始   1月21日 Squareがピピッとお試しキャンペーンを開始   12月19日  Airペイが2020年1月よりユニオンペイ(銀聯)の取扱開始を発表しました      

エステティック・美容医療・語学教室・家庭教師・学習塾・結婚相手紹介サービス・パソコン教室におすすめのクレジットカード決済

Squareがおすすめ

エステティック、美容医療、語学教室、家庭教師、学習塾、結婚相手紹介サービス、パソコン教室におすすめのクレジットカード決済は、「Square(スクエア)」 です。

Squareの評判は、こちらの記事でご紹介しています。

Squareの操作画面
Square 評判・口コミ・感想まとめ【スクエア-カード決済導入】

中小の店舗や個人事業主を中心に人気のモバイル決済。中でも、導入しやすいと評判なのがSquare(スクエア)です。 このページでは、Squareの評判・口コミ・レビューを集め、スクエアを実際に導入してい ...

続きを見る

Squareの公式サイトはこちら

Squareをおすすめする理由は、以下で詳しく解説!

【Squareがおすすめな理由】審査が通りやすい

エステティック・美容医療・語学教室・家庭教師・学習塾・結婚相手紹介サービス・パソコン教室は、政令で定められた期間や金額を超える契約については、特定商取引法によって「特定継続的役務提供」とされ、書面の交付義務やクーリングオフ制度・中途解約・誇大広告の禁止など、様々な取り決めが法律によって定められています。

これらのサービスは、サービスの特性上、顧客の目的が達成するかどうか確実でなく、トラブルが起こりやすい側面があります。

消費者トラブルを未然に防ぐために、一定期間や一定金額を超えるものについては「特定継続的役務提供」とし、契約内容の明示や中途解約について、法律に則った形で行うよう規制されています。

つまり、「特定継続的役務提供=トラブルが起こりやすい」ということで、このような業種は、クレジットカード加盟店審査で落とされることが少なくありません。

しかし、Squareなら、これらの継続的なサービスでも、「特定継続的役務提供」とならない期間や金額の範囲内であれば利用することができます。

「特定継続的役務提供」とは以下の期間・金額を超えるもの

  • エステティック
  • 美容医療
  • 語学教室
  • 家庭教師
  • 学習塾
  • 結婚相手紹介サービス
  • パソコン教室

上記がすべて特定継続的役務提供になるのではなく、業種ごとに定められた期間や金額を超えるものが「特定継続的役務提供」です。

「特定継続的役務提供」の対象となるのは、以下の期間・金額を超えるものです。

特定継続的役務 期間 金額
いわゆるエステティック
人の皮膚を清潔にしもしくは美化し、体型を整え、または体重を減ずるための施術を行うこと
(いわゆる美容医療に該当するものを除く)
1月を
超えるもの
いずれも5万円を
超えるもの
いわゆる美容医療
人の皮膚を清潔にし若しくは美化し、体型を整え、体重を減じ、又は歯牙を漂白するための医学的処置、手術及びその他の治療を行うこと(美容を目的とするものであって、主務省令で定める方法によるものに限る)
1月を
超えるもの
いわゆる語学教室
語学の教授(入学試験に備えるためまたは大学以外の学校における教育の補習のための学力の教授に該当するものを除く)
2月を
超えるもの
いわゆる家庭教師
学校(小学校および幼稚園を除く)の入学試験に備えるためまたは学校教育(大学および幼稚園を除く)の補習のための学力の教授(いわゆる学習塾以外の場所において提供されるものに限る)
2月を
超えるもの
いわゆる学習塾
入学試験に備えるためまたは学校教育の補習のための学校(大学および幼稚園を除く)の児童、
生徒または学生を対象とした学力の教授
(役務提供事業者の事業所その他の役務提供事業者が当該役務提供のために用意する場所において提供されるものに限る)
2月を
超えるもの
いわゆるパソコン教室
電子計算機またはワードプロセッサーの操作に関する知識または技術の教授
2月を
超えるもの
いわゆる結婚相手紹介サービス
結婚を希望する者への異性の紹介
2月を
超えるもの

(※1)「家庭教師」および「学習塾」には、小学校または幼稚園に入学するためのいわゆる「お受験」対策は含まれません。
「学習塾」には、浪人生のみを対象にした役務(コース)は対象になりません(高校生と浪人生が両方含まれるコースは全体として対象になります)。

(※2)入学金、受講料、教材費、関連商品の販売など、契約金の総額が5万円を超えていると対象になります。

(※3)役務の内容がファックスや電話、インターネット、郵便等を用いて行われる場合も広く含まれます。

Squareは一定の期間・金額を超えなければ継続的役務でもOK

Squareは、利用規約で特定継続的役務提供の決済は禁止していますが、特定継続的役務提供となる期間・金額を超えない範囲内であれば、エステや学習塾などの業種でも利用することができます。

他社では、期間や金額に関係なく、これらの継続的役務提供のサービスに用いることを禁止しているところもあります。

継続的役務提供の審査の難易度について、こちらのページで解説しています。

特定継続的役務のクレジットカード決済導入
役務提供(エステ・美容医療・塾・家庭教師・結婚相手紹介など)のクレジットカード決済導入~審査の難易度比較

クレジットカード決済を店舗に導入しようとした時に、 役務提供の業種は、導入が難しい そんな話を耳にすることがあるかもしれません。 「役務提供」とは何でしょう? 普段の生活で、あまり使わない言葉です。 ...

続きを見る

Squareなら請求書の定期送信や自動継続課金もできる

Squareは、パソコンや請求書アプリを使って、いつでもどこでも、請求書を作ってお客様に送信できます。

請求書を受け取ったお客様は、オンラインでも対面でも決済することができます。

単発の支払い、リピート顧客への再発行、継続課金など、便利な機能が備わっています。

今なら決済端末が無料で手に入る

Squareは、政府のキャッシュレス・消費者還元事業の登録決済事業者となっています。

キャッシュレス・消費者還元事業とは

キャッシュレス・消費者還元事業とは、中小店舗のキャッシュレス化推進と、消費税増税の消費者負担の軽減を目的とした事業で、この事業に参加すると決済端末が無料で導入できたり、決済手数料が期間中軽減されたり、対象店舗でのキャッシュレス支払に対して消費者にポイントが還元されるなどの優遇措置があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

キャッシュレス・消費者還元事業と補助金の情報まとめ~対象外の業種に注意!

業種や規模により、対象とならない店舗もあります。

キャッシュレス・消費者還元事業の対象となる店舗であれば、Squareのカードリーダー(7,980円)を無料で手に入れることができます。

また、もし、キャッシュレス・消費者還元事業の対象とならない場合でも、Squareのキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、実質無料でカードリーダーを手に入れることもできます。

Squareの公式サイトはこちら

関連記事

エステのクレカ導入おすすめ
エステ・個人サロンのクレジットカード決済導入おすすめは回数券もOKのSquare

エステ店は、客単価が比較的高く、「クレジットカードを使いたい」という要望が多い業種のひとつです。 店舗としても、現金の持ち合わせがない方にも追加サービスを促すことができ、決済手数料を差し引いてもクレジ ...

続きを見る

Copyright© モバイル決済比較と口コミ 【2020年版】(おすすめ&お得)店舗向けクレジットカード導入徹底解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.