個人事業主の店舗にクレジットカード決済導入~自営業のための主要モバイル決済比較、評判・口コミ・キャンペーン情報まとめ

モバイル決済比較と口コミ 【2020年版】(おすすめ&お得)店舗向けクレジットカード導入徹底解説

2月3日【NEW】Coineyが「のっトク!キャンペーン」を開始   2月1日【NEW】おてがるPayが「まだまだキャッシュレス!導入しようキャンペーン!!」を開始   1月21日 Squareがピピッとお試しキャンペーンを開始   12月19日  Airペイが2020年1月よりユニオンペイ(銀聯)の取扱開始を発表しました      

Airペイがおすすめ

Airペイがおすすめ

あなたにおすすめは、AirPAY です。

 

エアペイのキャッシュレス0円キャンペーン(導入費0円)がお得

Airペイは、キャッシュレス・消費者還元事業に参加の店舗を対象に、iPadとカードリーダーが無料になるキャンペーンを実施中です。

キャッシュレス・消費者還元事業は、キャッシュレス推進と、消費税増税の消費者負担軽減を目的として、政府が実施している政策です。個人事業主や中小規模店舗が対象です。この事業に参加した店舗は、決済端末が無料になったり、期間限定で決済手数料が軽減されるなどの優遇措置があり、消費者にもポイントが還元されるメリットがあります。

 

エアペイに申し込むと、キャッシュレス・消費者還元事業にもかんたんに申し込みができます。

受付期間は、2020年4月までです。

 

【注意!】

タブレットなどを発送後、キャッシュレス・消費者還元事業の審査に落ちた場合、iPad(税別37,800円)代金と諸経費(税別2,000円)が請求されます。

カードリーダーは無料貸与(キャッシュレス・消費者還元事業の対象から外れた方向けのキャンペーンが適用)となります。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

Airペイの特徴

Airペイは、業界最安水準の決済手数料(3.24%~)で、国際ブランドのクレジットカードや、国内主要電子マネーの決済ができます。(利用には審査があります)

利用できる決済の種類が多いのが最大の特徴です。

振込手数料がかからないのも大きなメリットで、なるべく費用をかけずに使いたいという方にもおすすめです。

また、関連サービスのAirペイQR(要別途申込)では、中国人向け中国カード決済「ユニオンペイ(銀聯)」や、中国人向けQR決済「WeChatPay」「AliPay(アリペイ/支付宝)」にも対応しているので、インバウンド対策もバッチリです。

注意点としては、iPhoneやiPadなどのi-OS対応で、Androidは非対応です。

Airペイの公式サイトはこちら

 

Copyright© モバイル決済比較と口コミ 【2020年版】(おすすめ&お得)店舗向けクレジットカード導入徹底解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.